ホーム > 町の情報 > 募集 > 高校魅力化コーディネーターの募集

ここから本文です。

更新日:2021年11月30日

高校魅力化コーディネーターの募集

2022_コーディネーター募集

“高校”と“まち”をつなげる仕事

さつま町は鹿児島県の北西部に位置し、標高1,067mの紫尾山をはじめ緑の山々に囲まれた自然豊かな町で、温泉、薩摩切子、竹細工、梅、焼酎など多くの資源がある町です。そんな町の中央部には、南九州一の大河である川内川が流れていて、無数のホタルが飛び交う様はさつま町の初夏の風物詩となっています。

鹿児島県立薩摩中央高等学校は、さつま町にある唯一の高校です。生徒には、地域にある「モノ」や「ヒト」といった様々な資源に対し興味や課題解決意識を持ち、将来、地元を愛し、誇らしく思うリーダーに必要な資質・能力を養ってほしいと願っています。

そのためには、高校生が”まち”や”地域”との関わることが大変重要になってきます。さつま町で高校・地域・行政をつなぐ高校魅力化コーディネーターとして“力”を発揮してくださる方を募集します。

 

2021学校案内表紙

活動内容

  1. 広報活動
  2. 薩摩中央高校魅力化事業に関わる活動(地域みらい留学事業関係)
  3. 地域交流活動(企画立案)
  4. 学習支援活動

活動内容に関して望ましい方

  • 教育関係の仕事(地域の将来を担う人材の育成)に関心がある方
  • 高校生や地域との協働に関心があり、高校生が関わる地域活動を企画し取り組める方
  • 町内の教育機関関係者との信頼関係を築き、事業を推進できる方
  • 地方自治体職員や学校教職員にはない新たな視点を持ち合わせている方

募集対象

次の要件をすべて満たす方を対象とします

  1. 令和4年4月1日現在で年齢20歳以上60歳未満の方
  2. 現在、三大都市圏をはじめとする都市地域に在住し、採用後、さつま町の活動地域に生活の拠点を移し、住民票を異動できる方
    ※三大都市圏をはじめとする都市地域…条件不利地域(過疎法、山村振興法、離島振興法の指定地域)以外の地域
  3. 関係者等とのコミュニケーション能力に自信のある方
  4. 任期終了後、さつま町において起業・定住に意欲のある方
  5. 普通自動車運転免許を持ち、実際に運転できる方
  6. パソコン(ワード・エクセル等)の一般的な操作ができる方

※上記要件に加え、教育全般に興味がある方

雇用期間

令和4年4月1日~令和5年3月31日

期間は活動開始から最長3年間です。

報酬

月額:200,903円(月途中採用の場合は日割計算)※変動の可能性あり

募集人数

2名

応募期限

令和3年12月17日(金曜日)午後5時まで(応募書類必着

必要書類及び募集要項

  1. 応募用紙
  2. 履歴書(市販されている様式で可)
  3. 住民票(応募書類提出日から起算して3ヶ月以内に発行されたもの)
  4. レポート(題材については募集要項をご確認ください。)
  5. 教員免許の写し(※取得者のみ)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

さつま町役場企画政策課地域振興係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111  

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?