ホーム > 町の情報 > 募集 > 地域おこし協力隊募集

ここから本文です。

更新日:2018年10月1日

地域おこし協力隊募集

小学校跡施設が活動の拠点

平成28年3月をもって136年の歴史に幕を閉じた白男川小学校。

平成31年4月から宿泊施設兼コミュニティ施設として新たな歴史を刻み始めます。

施設運営組織と連携して、交流人口の増加に取り組んでいただける仲間を募集します。

白男川小学校空撮

地域の紹介

勤務地は,さつま閉校写真町の北西部、雄大な紫尾山の麓に位置する白男川(しらおがわ)地区です。町の中心部から車で10分程度の地域です。過疎・高齢化が課題となっており、高齢化率は町内でも上位に入ります。

そのような中,高齢者が安心して暮らせるように「高齢者サポート隊(おたすけ隊)」を組織化するなど、地域一体となって課題解決に取り組んでいる地域です。

 

 

施設運営組織の紹介

地域住民を中心とする任意団体です。(現在,団体設立に向け準備中)

旧白男川小学校の「やさしく・かしこく・たくましく」の理念のもと、学校施設や周辺地域の資源を活用した都市と農村の交流・定住促進等に取り組み、人々の笑顔があふれる「みんなの拠りどころ」を創出することで、地域の活性化に寄与することを目的とされています。

取り組んでいただきたいこと

生まれ変わる白男川小学校で、施設運営組織と連携して「施設のPR」や「イベントの企画・実施」などを通じて、交流人口の増加に向けた活動に挑戦していただきます。

皆様が訪れて感じたことや、私たちでは気づかない・気づいていない何か、それらが地域に新しい風をもたらし、この地域の人たちとの交流が生まれ、この施設が地域の中心となっていくことを目標としています。

業務イメージ

活動拠点は白男川小学校跡施設内の管理事務所を想定していますが、着任当初は町役場内で勤務していただき、施設オープンの準備や行政職員との関係構築を図っていただきます。

施設オープン後は管理事務所に勤務地を移し、施設運営組織と連携を図りながら活動をしていただきます。

報酬

月額163,000円(月途中採用の場合は日割計算)

募集人数

1名

申込受付期間

平成30年11月9日(金曜日)午後5時まで(応募書類必着)

募集要領及び応募用紙

参考資料


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

さつま町役場企画財政課地域振興係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111  

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?