ホーム > くらしの情報 > 保険・年金・介護 > 国民年金 > 免除及び学生納付特例の手続き

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

免除及び学生納付特例の手続き

年金手帳、印鑑、学生の方は学生証の写し又は在学証明書を持参のうえ、本人の住所地の市町村役場で申請してください。また、申請する年の1月1日以降に転入された方は、本人、配偶者及び世帯主の前年の所得証明書又は源泉徴収票も必要になります(学生納付特例は本人分のみ)。さつま町では本庁・支所のどちらでも手続きができます。

なお、免除・納付猶予及び学生納付特例の制度を受けてから10年以内であれば、遡って納めることができますが、2年を過ぎた3年目からは加算金がつきます。

お問い合わせ

さつま町役場町民環境課町民係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111  

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?