ホーム > くらしの情報 > 保険・年金・介護 > 国民年金 > このようなときは役場に届出を行ってください

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

このようなときは役場に届出を行ってください

国民年金について、次のようなときは役場に届出を行ってください。

このようなときは

手続きに必要なもの

20歳になったとき
(会社や役所などに勤めている人は除く)

印鑑

会社を退職したとき(厚生年金や共済組合等の加入者でなくなったとき)

退職年月日のわかる書類、年金手帳、印鑑

扶養されている妻(夫)の夫(妻)が、会社を退職したとき

退職年月日のわかる書類、年金手帳、印鑑

扶養されていた妻(夫)が、夫(妻)に扶養されなくなったとき(収入が増えたとき、離婚や死別したとき)

扶養の資格喪失年月日のわかる書類、年金手帳、印鑑

住所・氏名が変わったとき
(年金の住所変更停止をしている方のみ手続きが必要です)

年金手帳、印鑑

任意加入するとき・やめるとき

年金手帳、印鑑
60歳以上で任意加入される方は、原則口座振替の手続きが必要ですので、預金通帳と届出印もお持ちください。

 

免除申請(収入が少なく保険料が納められないとき)

 

  1. 学生納付特例
  2. 全額免除・4分の3免除・半額免除・4分の1免除・若年者納付猶予

 

1・・・学生証又は在学証明書、年金手帳、印鑑
2・・・年金手帳、印鑑

 

 

1・2共通

 

  • 退職を理由とするときは、離職票または雇用保険受給資格者証
  • 転入された方は、
    前住所地の所得証明書(1月から6月に2の申請をされる方は、前々年の所得証明書が必要です。)

産前産後期間

(国民年金保険料が免除になります)

年金手帳、印鑑、母子健康手帳

年金を受けられるようになったとき※

年金手帳、印鑑

花イラスト

※届出の内容によっては、届出先が異なる場合がありますのでご注意ください。
手続きの際は、事前に必要な書類などをお問い合わせください。

お問い合わせ

さつま町役場町民環境課町民係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111  

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?