ホーム > くらしの情報 > 税金 > 町県民税(住民税) > 町民税・県民税申告について

ここから本文です。

更新日:2018年1月11日

町民税・県民税申告について

平成30年度町民税・県民税申告について

今年も町県民税申告の時期になりました。下記のア~ウに該当しない方は申告が必要となりますので、必ず期限内に申告を済ませていただきますようお願いします。

申告が必要ない方

  • ア.所得税の確定申告(青色申告を含む)をされる方
  • イ.給与以外に収入がなく、勤務先で年末調整を済まされた方(勤務先が複数の方は除く)
    ※源泉徴収票に「住宅取得等特別控除可能額」が記載されている方は、申告することで町県民税の税額控除を受けられる場合がありますのでご注意ください。
  • ウ.生年月日が平成11年4月2日以後の方

申告の際にお持ちいただくもの

  1. 印鑑(認印可)
  2. 給与収入のある方は、会社等より交付してある源泉徴収票(事業主の支払証明書)
  3. 公的年金(国民年金・農業者年金・軍人恩給等)受給者は、はがきで郵送されている源泉徴収票
    ※郵便局や農協等の「個人年金」受給者へも源泉徴収票が郵送されますので、ご持参ください。
  4. 営業収入・不動産収入のある方は、収入・経費の帳簿等(事前に送付してある収支内訳書等)
  5. 農業収入のある方は、農産物の販売額・経費等のわかるもの(事前に送付してある農業経営調べ等)
  6. 配分金支払証明書(シルバー人材センター)
  7. 土地や建物等の譲渡があった方は売買契約書等
  8. 公共の収用事業で譲渡があった方は収用証明書・買取等申出証明書・買取等の証明書
  9. 満期や死亡の保険金を受け取った方は、保険会社から送られてきた証明書
  10. 医療費を支払った方は,領収書等(保険金・高額医療費等の受取額が分かるものも含む)
    ※各領収書は個人別・医療機関別で整理してご持参ください。
  11. 生命保険料・地震保険料(旧長期損害保険料含む)、国民年金・個人年金・農業者年金等の証明書
    もしくは領収書
  12. 身体障害者手帳・療育手帳・戦傷病者手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は、それぞれの手帳
  13. 都道府県・市区町村等へ寄付をされた方は、寄付先から発行された証明書等

※確定申告により還付金がある場合…還付金を受け取るための口座番号が必要です。

※確定申告により納付金がある場合…納付書払いか指定口座からの口座振替が選択できます。
口座振替を希望される場合は、口座番号と口座印が必要です。

※各種証明書・領収書等を持参されない場合は、控除や経費の対象となりませんので必ずお持ちください。

申告受付の際は個人番号(マイナンバー)確認と本人確認をさせていただきます

  • 個人番号カード(マイナンバーカード)をお持ちの方は個人番号カードをご持参ください。
  • 個人番号カードをお持ちでない方は以下の(1)と(2)をご持参ください。

(1)個人番号確認書類・・・個人番号通知カード・住民票の写し(個人番号記載のあるもの)のうち1点

(2)本人確認書類・・・運転免許証・公的医療保険の被保険者証・身体障害者手帳等のうち1点

申告日程のご案内

今年度も昨年と同様に各地区の会場で確定申告まで受付けます。

※平成30年度申告日程については、申告日程表(PDF:372KB)のとおりです。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

さつま町役場税務課町民税係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111  

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?