ホーム > くらしの情報 > 福祉 > 障がい者福祉 > さつま町身体障害者福祉連絡協議会

ここから本文です。

更新日:2021年2月12日

さつま町身体障害者福祉連絡協議会

さつま町身体障害者福祉連絡協議会とは

さつま町に居住する身体障害者並びにその家族をもって構成し、会員の相互親睦、会員の厚生及び福祉の増進を図ることを目的としています。

単位組織

町身体障害者福祉連絡協議会の組織については、さつま町に居住し身体障害者手帳を所持されていることに加え、町内各地区(単位会)の身体障害者福祉協会に属することになります。

なお、令和2年4月現在、さつま町内にある単位会は6つです。

単位会一覧(町身体障害者福祉連絡協議会加入組織)

  • 宮之城屋地
  • 時吉
  • 佐志
  • 柏原
  • 神子
  • 紫尾

活動休止中の9地区

  • 虎居
  • 山崎
  • 船木
  • 平川
  • 湯田
  • 鶴田
  • 求名
  • 中津川
  • 永野

活動内容

町身体障害者福祉連絡協議会は、北薩地区身体障害者協会という組織にも属しています。(加入組織:さつま町、阿久根市、長島町、薩摩川内市)さつま町及び北薩地区の活動内容は、主に次の活動を行っています。さつまる

令和元年度の活動状況

  • 【北薩】スポーツ大会(9月)
  • 【北薩】ふれあい福祉大会(11月)
  • 【町】グラウンドゴルフ大会(11月)
  • 【北薩】研修会・勉強会(12月)
  • 【北薩】グラウンドゴルフ大会(2月)など

 

入会の案内

現在、町身体障害者福祉連絡協議会は6つの単位会で組織され、会員82名が活動を行っています。しかし、会員数は年々減少傾向にあり、加入中の会員も70歳以上の方々が主体で高齢化も進んでいます。そのため、新たに入会したい方々を大募集中です。年齢は問いません。加入されることで、身近な相談相手に巡り合えたり、外出のきっかけ作りにもなります。また、自分の教養や視野も広がり、活動場面も広域的なものになる可能性もあります。

福祉の向上、健康増進のためにも、ぜひ町身体障害者福祉連絡協議会に加入され、新たな活動を始めてみてはいかがですか?入会はいつでも歓迎で、現在、活動休止中の地区の方でも大丈夫です。

 

問い合わせ先

さつま町身体障害者福祉連絡協議会

会長

四位 芳彦(電話:59-8549)柏原地区代表

副会長

舟倉 武則(電話:52-1633)宮之城屋地地区代表

 

お問い合わせ

さつま町役場保健福祉課福祉係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111  

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?