ここから本文です。

更新日:2021年11月17日

障害者週間

国は、平成16年6月に障害者基本法を改正し、国民の間に広く障がい者の福祉についての関心と理解を深めるとともに、障がい者が社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高めることを目的として、毎年12月3日から12月9日まで1週間を「障害者週間」と定めました。

障害者週間(内閣府ホームページ)(外部サイトへリンク)

作品展示

障害者週間の趣旨に基づき、さつま町では障害(児)者の方々が制作した絵画等の作品展示及び障害(児)者に対して各種障害福祉サービスを提供する事業所や障害者福祉団体、養護学校の活動紹介等を行います。是非お立ち寄りください。

会場および展示期間

【会場】プラッセだいわ宮之城店

【展示期間】令和3年12月3日金曜日から12月9日木曜日

実施内容

  1. 障害(児)者の作品展示(絵画、書道、作文、手芸品など)
  2. 障害(児)者福祉事業所・団体・養護学校等の活動紹介(施設案内パンフ・チラシ、活動写真など)
  3. 障害福祉団体(身障協、手をつなぐ育成会、若竹会)の活動紹介等(会員募集ほか)

お問い合わせ

さつま町役場保健福祉課福祉係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?