ホーム > くらしの情報 > 保険・年金・介護 > 国民健康保険 > 高額療養費と限度額適用認定証

ここから本文です。

更新日:2019年1月29日

高額療養費と限度額適用認定証

高額療養費について

「同じ人」が、「同じ医療機関等」へ支払った「同じ診療月内」の保険診療の自己負担額が、各区分の「自己負担限度額」を超えた場合、申請により、自己負担限度額を超えた額が支給されます。なお、支給は医療機関等から国保に送られてくる請求書(診療報酬明細書)を確認したあとになります。

申請に必要なもの


該当者及び世帯主のマイナンバーを確認できるもの
◆国保の保険証(該当者分)
◆医療機関等の領収書
◆手続きに来られる方の本人を確認できるもの
◆振込希望口座の通帳(口座番号の確認できるもの)
◆世帯主の印鑑(スタンプ印不可)

 

70歳未満(0歳~69歳)の方

  • 医療機関、個人、入院・外来ごとに分け、それぞれの自己負担額が21,000円以上の医療費は合算できます。
  • 区分がオの方の入院日数が90日を超えると食事負担金がさらに減額されますので、領収書を添えて申請を行なってください。
所得要件 過去1年間の高額療養費適用回数と自己負担限度額 食事負担金
(標準負担額)
※1食あたり
所得が901万円
を超える
1~3回目 252,600円+(医療費-842,000円)
×1%
460円
4回目以降 140,100円
所得が600万円
を超え901万円
以下
1~3回目 167,400円+(医療費-558,000円)
×1%
460円
4回目以降 93,000円
所得が210万円
を超え600万円
以下
1~3回目 80,100円+(医療費-267,000円)
×1%
460円
4回目以降 44,400円
所得が210万円
以下(住民税非
課税世帯を除く)
1~3回目 57,600円 460円
4回目以降 44,400円
住民税非課税
世帯
1~3回目 35,400円 90日まで 210円
4回目以降 24,600円 91日以上 160円

 

70歳~74歳の方(平成30年8月から改正になりました)

  • 外来のみの場合は個人ごと、入院があれば世帯全員分の医療費を合算できます。
  • 区分がⅡの方の入院日数が90日を超えると食事負担金がさらに減額されますので、領収書を添えて申請を行なってください。
区分 外来
(個人単位)
外来+入院(世帯単位) 食事負担金
(標準負担額)
※1食あたり
役並み所得者

 

所得690万円

以上

1~3回目

★252,600円+(医療費-842,000円)×1%

460円

4回目以降

★140,100円

所得380万円

以上

690万円未満

1~3回目 ★167,400円+(医療費-558,000円)×1%

460円

4回目以降 ★93,000円

所得145万円

以上

380万円未満

1~3回目 ★80,100円+(医療費-267,000円)×1%

460円

4回目以降 ★44,400円
一般 ★18,000円
(8月~翌年7月
の年間限度額
144,000円)
1~3回目 57,600円

460円

4回目以降 44,400円
町民税非課税世帯 8,000円 24,600円 90日まで

210円

90日以上

160円

8,000円 15,000円 100円

 

★平成30年8月から現役並み所得者区分等の金額が改正されました。(改正箇所は太文字で表示)

※住民税非課税世帯は変更ありません。

限度額適用認定証及び限度額適用・標準負担額減額認定証について

通院・入院された際に高額の医療費を負担する場合は、認定証の交付を申請してください。

(1)限度額適用認定証

提示することで、通院・入院したときの一医療機関の窓口での支払いが自己負担限度額までとなります。

対象者

70歳未満の国民健康保険被保険者で、住民税課税世帯の方

70歳~74歳の国民健康保険被保険者で、現役並み所得者Ⅰ、Ⅱに該当される方

手続きに必要なもの

該当者及び世帯主のマイナンバーを確認できるもの
◆国保の保険証(該当者分)
◆手続きに来られる方の本人を確認できるもの
◆世帯主の印鑑(スタンプ印不可)

 

(2)限度額適用・標準負担額減額認定証

提示することで、通院・入院したときの一医療機関の窓口での支払いが自己負担限度額までとなり、入院時の食事代も減額されます。

対象者

国民健康保険被保険者で、住民税非課税世帯の方

手続きに必要なもの

該当者及び世帯主のマイナンバーを確認できるもの
◆国保の保険証(該当者分)
◆手続きに来られる方の本人を確認できるもの
◆世帯主の印鑑(スタンプ印不可)

(注)「マイナンバーを確認できるもの」とは、個人番号カード、個人番号通知カードなどです。

(注)「本人を確認できるもの」とは、運転免許証、パスポートなど、公的機関から交付を受けた顔写真付き身分証です。

 

お問い合わせ

さつま町役場保健福祉課保険係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111  

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?