ここから本文です。

更新日:2018年9月10日

介護保険高額介護サービス費

同じ月に利用したサービスの利用者負担(1割または2割もしくは3割)の合計額(同じ世帯内に複数の利用者がいる場合には、その合算額)が高額になり、上限額を超えたときは、超えた分が申請により払い戻されます。

高額介護サービス費の対象となる利用者負担は、保険給付の対象となるサービスの利用者負担額です。サービスの利用にあたって利用者が負担する居住費、食費、日常生活費等は含みません。また、福祉用具購入費・住宅改修費の利用者負担(1割または2割もしくは3割)や、支給限度額を超えたサービス費用も対象外です。

支給の対象となる方

個人の負担上限額

世帯の負担上限額

1.老齢福祉年金を受給されている方で、世帯全員が住民税非課税の方、あるいは生活保護を受給されている方

15,000円

15,000円

2.世帯全員が住民税非課税の方で、課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円以下の方

15,000円

24,600円

3.世帯全員が住民税非課税の方で、年金収入が80万円以上266万円未満の方

24,600円

24,600円

4.世帯内のどなたかが住民税を課税されている方

37,200円

37,200円

5.同一世帯内に課税所得145万以上の65歳以上の方がいる方(平成27年8月サービス利用分から新設)※

44,400円

44,400円

※現役並み所得相当の方がいる世帯であっても、世帯内の65歳以上の方の収入の合計が、

  • 同一世帯内に65歳以上の方が1人の場合:その方の収入が383万円未満
  • 同一世帯内に65歳以上の方が2人以上いる場合:それらの方の収入の合計額が520万円未満

の場合は、その旨を町にあらかじめ「基準収入額適用申請」をすることで、37,200円になります。

※基準となる「収入」は、年金収入、給与収入、不動産収入、営業等収入など、公的年金等控除、給与所得控除、必要経費などを差し引く前の金額の合計です。(退職所得に係る収入金額や、非課税年金などの非課税収入は除きます。)

 

*例 高額介護サービス費支給額の計算方法

  • (A)1ヶ月あたりの介護保険負担額(食費、居住費、おむつ代等は含まない)・・・26,500円
  • (B)上記の表で「2」に該当するご利用者(同じ世帯の利用者が1人の場合)の上限額・・・15,000円

この方の場合、負担金から上限額を差し引きますので、(A)26,500円-(B)15,000円=11,500円
よって、11,500円が高額介護サービス費として支給されることになります。
上記表の対象となる上限額から負担金を差し引いて、支給の対象となる方は、本庁高齢者支援課介護保険係、もしくは鶴田支所、薩摩支所町民福祉係にて高額介護サービス費の申請を行ってください。

なお、申請書はホームページ上からもダウンロードできますのでご利用ください。

 

お問い合わせ

さつま町役場高齢者支援課介護保険係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111  

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?