ここから本文です。

更新日:2017年10月4日

合併処理浄化槽の設置推進

生活排水による公共用水域の水質汚濁を防止し、生活環境の保全及び公衆衛生の向上を図るため、合併処理浄化槽を設置する方へ補助金を交付します。

ただし、大字時吉、大字広瀬及び大字田原のうち農業集落排水施設整備区域は除きます。

補助金の交付申請等は、本庁町民環境課で受付けます。

 

平成29年度合併処理浄化槽設置補助予定基数―100基

合併処理浄化槽設置設置整備事業総事業費ー35,938千円

平成29年度申請状況(平成29年10月4日現在)

人槽 申請基数
5人槽

51基

7人槽 3基
10人槽 0基
単独処理浄化槽撤去費上乗せ補助金 0基

 

手続き方法

補助金を受けるための手続きは次のとおりです。手続きに不備や違反があれば、補助金の交付を受けられませんのでご注意ください。

  1. 浄化槽設置届出書の提出
    役場を通じて、保健所もしくは土木事務所へ提出します。
  2. 補助金交付申請書の提出
    工事着工前に提出して、補助金の交付決定を受けてください。
    補助金の交付決定を受ける前の工事着工はできません。
  3. 浄化槽の工事
  4. 中間検査
  5. 実績報告書及び工事完了検査申請書の提出
    町の職員が完了検査を行います。
    工事完了後、30日以内に提出してください。
  6. 補助金交付請求書の提出
    実績報告書に添付して提出してください。
  7. 補助金の交付
    検査合格の場合、概ね2週間で交付します。
    窓口での受領、または申請された方の銀行か農協口座へ振り込みます。

合併浄化槽設置補助金額

人槽

補助金額

人槽の算定基準

5人槽

332,000円

延床面積が130平方メートル以内の家屋

6人から7人槽

414,000円

延床面積が130平方メートルを超える家屋

8人から10人槽

548,000円

2世帯住宅や風呂場が2箇所ある家屋など

単独処理浄化槽から合併処理浄化槽への入替えに係る上乗せ補助

22年度から新たに既存の単独処理浄化槽を撤去して合併処理浄化槽に更新する場合に補助金を上乗せして交付します。(更新に要する経費のうち、9万円を限度とする。ただし、建築物の建て替えによる場合は除く。)

補助金申請書類

浄化槽の補助金交付の申請から実績報告まで、役場に提出していただく書類一式です。

留意事項

補助要件を満たす場合でも、町の予算的事情から交付できない場合があります。

また、以下の場合には、交付決定を取消し、補助金の返還を求めますのでご注意ください。

  1. 浄化槽法、建築基準法等の関連する法令に違反している場合
  2. 補助申請前に浄化槽設置工事に着手している場合
  3. 補助申請年度の3月31日までに設置工事を完了し、所定の報告書を提出できない場合。
  4. 浄化槽工事の技術上の基準に従って設置工事を行っていない場合
  5. 浄化槽設置後、浄化槽法に定める維持管理(法定検査・点検・清掃)を実施しない場合

お問い合わせ

さつま町役場町民環境課環境係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111  

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?