ホーム > くらしの情報 > 生活環境 > 犬・猫 > 犬・猫の適正飼養のお願い

ここから本文です。

更新日:2021年5月25日

犬・猫の適正飼養のお願い

犬・猫の習性などを正しく理解し、責任を持って飼いましょう

犬・猫を飼い始める前に生態、習性、生理などを十分に理解し、正しい飼い方の知識を身に着けましょう。適正でない飼い方をしてしまうと、犬が不幸になるばかりか飼い主や近隣の方にも迷惑がかかってしまいます。一度飼い始めたら、飼い主が責任を持って終生飼養するよう心掛けるようにしましょう。

※野良猫にエサを与えている場合、飼い主としての責任が生じます。野良猫が他人の物を壊す等の損害を与えた場合、エサを与えている方が責任を負う可能性があります。責任を負うことを自覚せずにむやみに野良猫へエサを与えることは避けましょう。

適正飼養とは

  • 動物の生態、習性、生理をよく理解し、愛情と責任をもって終生飼養すること
  • 飼養者自身や近隣に危害を及ぼさない飼い方、しつけや訓練を行うこと

近隣住民の方に危害や迷惑が及ばないようにしましょう

糞尿、抜け毛などで近隣・公共の場の衛生環境を悪化させないようにしましょう。公園などの公共の場や他人の土地に糞を放置することは、周囲の迷惑になるため飼い主が責任を持って回収し処分してください。

また散歩をする際も、通行人に突然飛び掛かったり、走りだしたりしないように犬を制御できる方がリードを持ち、短くしっかりと持ちましょう。リードを着けずに散歩をする行為は禁止されているので注意してください。しつけや訓練をし、未然に防ぐことも飼い主としての責任となります。

むやみに繁殖させないようにしましょう

計画性のない繁殖を繰り返してしまうと、適正飼養ができなくなる可能性があります。手間や時間、空間、費用などは限りがあり、自身が飼養できる適正のレベルをしっかりと把握し、数が増えすぎないように対策をしましょう。繁殖防止として、去勢や不妊手術などがあります。

お問い合わせ

さつま町役場町民環境課環境係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111  

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?