ホーム > 町の情報 > 統計 > 平成30年住宅・土地統計調査が始まります。

ここから本文です。

更新日:2018年8月27日

平成30年住宅・土地統計調査が始まります。

住宅・土地統計調査とは?

平成30年10月1日を調査基準日として実施される5年に一度の国の基幹統計調査です。

 

どのようなことを調査するの?

住宅数や居住状況だけでなく、次の実態を把握することを目的としています。

  1. 現在住んでいる住居に関する事項
    居住室の数及び広さ、敷地面積、高齢者等のための設備の有無、建物の構造、階数、建て方、増改築及び改修工事に関する事項など
  2. 世帯に関する事項
    世帯の構成、年間収入、通勤時間、子の住んでいる場所、現住居に入居した時期、前住居、家賃又は間代など
  3. 現住居以外の住宅及び土地に関する事項
    所有の有無、空家の所有状況、住宅の用途、土地の利用状況、土地の種類など

調査方法は?

県から任命された統計調査員が9月上旬から調査対象区域内の世帯の確認を行った後、無作為で選ばれた世帯に対して9月下旬から調査票を配付し、10月以降に調査票を回収します。

また、調査員が調査票を回収する方法以外に、郵送での回答や、パソコン・スマートフォンなどを使ったインターネット回答もご利用いただけます。

 

調査結果は?

私たちの暮らしと住まいに関する国の計画や施策の基礎資料として利用されます。また、調査で知り得た個人又は法人等の情報や秘密は,法律により固く守られます。

 

皆様のご協力をどうぞよろしくお願いします。

 

katouayako(外部サイトへリンク)

 

 

お問い合わせ

さつま町役場企画財政課企画政策係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111  (内線2224)

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?