ホーム > くらしの情報 > 防災・防犯 > 令和3年7月豪雨災害で被災された皆様へ

ここから本文です。

更新日:2021年8月1日

令和3年7月豪雨災害で被災された皆様へ

令和3年7月豪雨災害により被害を受けられた皆様に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

今回の豪雨で被災された方には、水道料金・町税等の減免、中小企業者等に対する融資(利子補助含む)などを受けられる制度があります。

なお、手続きには罹災(りさい)証明が必要となる場合がありますので、各種窓口に来られる際には、被害状況の写真などをご持参ください。

※被害状況の写真や、被災後の処理に係る見積書、領収証などの書類は必ず保管してださい。今後必要となる場合があります。

水道料金の減免

町税等の減免等

中小企業者等向け

罹災(りさい)証明

町では、令和3年7月豪雨災害により建物等に被害が生じた場合に、被災された方からの申請に基づき、被害の程度などを証明する「罹災(りさい)証明書」を発行しています。

申請される際は、被害の状況が分かるもの(写真等)を持参し、窓口で「罹災証明願」に被害の詳細を記入してください。

申請につきましては、総務課危機管理係、鶴田総務係、薩摩総務係で受け付けているほか、水道料金や町税等の減免などの申請の際にも併せて罹災証明の申請ができます。

なお、令和3年7月豪雨災害に係る罹災証明に限り、手数料200円は免除されます。

お問い合わせ

さつま町役場総務課危機管理係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111  

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?