ホーム > くらしの情報 > 妊娠・出産・子育て > 妊婦と受験生の新型コロナウイルスPCR検査費用を助成

ここから本文です。

更新日:2021年10月29日

妊婦と受験生の新型コロナウイルスPCR検査費用を助成

町では、新型コロナウイルス感染症の感染に対する町民の不安解消及び町内における感染症のまん延防止を図ることを目的に、医療機関での新型コロナウイルス感染症に係るPCR検査費用の一部を助成します。

助成対象者

新型コロナウイルス検査を実施する日において、本町に住民登録されている方及びその方が加入している健康保険において被扶養者となっている方であり、次の条件を満たす方が助成対象となります。

  • 中学3年生に相当する年齢の者
  • 高校3年生に相当する年齢の者
  • 検査時点で母子健康手帳の交付を受けている妊婦

助成額

検査費用の2分の1を助成(上限:10,000円)

ただし、1人1回のみの助成となります。

対象となる検査方法と助成対象期間

助成対象期間

令和3年10月15日~令和4年3月31日に検査したものに限る。

医療機関で受けるPCR法検査のうち、鼻咽頭ぬぐい液またはだ液による採取方法のみ助成対象です。

助成を希望する方へ

助成を希望する方は、事前に受診券を交付いたしますので、本庁子ども支援課子ども健康係へお問い合わせください。

お問い合わせ

さつま町役場子ども支援課子ども健康係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?