ホーム > 農林業・商工業 > 農業 > 農業委員会 > 農地の転用・売買

ここから本文です。

更新日:2019年7月11日

農地の転用・売買

自分の所有する農地でも、農地以外(宅地等)に転用、または、売買、賃借等により転用を行うときは、農地法の許可が必要です。

農地の転用には、自分所有の土地の転用(農地法4条)と他人が所有する農地を利用権の設定、または所有権を移転して転用を行う場合(農地法5条)の2種類があります。許可を受けないで転用した場合、農地法違反となり罰せられることもあります。

転用の手続き等は農業委員会までご相談ください。

お問い合わせ

さつま町役場農業委員会農地係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111  

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?