ホーム > 農林業・商工業 > 農業 > さつま町農家営農継続支援対策交付金(花卉農家対象)について

ここから本文です。

更新日:2020年5月21日

さつま町花き農家営農継続支援対策交付金について

概要

さつま町では、新型コロナウイルス感染症の影響により、特に経営に支障をきたしている花きの生産販売農家に対し、営農継続支援を目的として交付金を交付します。

交付額

1農家10万円

対象者

  1. さつま町内に住所を有する個人・法人で花きの生産販売を経営の主体とする方。
  2. 令和2年7月1日以降も,町内で営農継続する意思がある方。
  3. 町税等をすべて完納している方。
  4. 新型コロナウイルス感染症の影響により,令和2年2月から7月までのうち,花卉の生産販売による1ヶ月の売上合計額が前年同月比で20%以上減少している方。
  5. さつま町中小事業継続緊急支援助成金を受給していない方。

申請方法

下記の申請書類に必要事項を記入し,郵送または窓口に提出ください。

申請期間

令和2年5月15日(金曜日)~8月31日(月曜日)

申請書類

下記㋐~㋒のいずれかと㋓を提出(申告書には、収受日付印が押されていること)

※e-Taxを通じた申告書の場合、メール詳細を添付してください。

㋐法人

対象月(2020年2月~7月のうち1ヶ月)の属する事業年度の直前の事業年度の確定申告書第一表の控え及び法人事業概況説明書の控え

㋑個人青色申告

2019年分の確定申告書第一表の控え、および所得税青色申告決算書の控え

㋒個人白色申告

2019年分の確定申告書第一表の控え

㋓対象月(2020年2月~7月のうち1ヶ月)の月間事業収入がわかるもの

※売上台帳、帳面その他の申請日の対象月の属する事業年度の確定申告の基礎となる書類を原則とする。

ただし,当該書類を提出できないことについて相当の自由がある場合には、対象月の月間事業収入を記載した他の書類でも可

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

さつま町役場農政課農業振興係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111  

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?