ホーム > 農林業・商工業 > 農業 > 高収益作物次期作支援交付金について

ここから本文です。

更新日:2020年6月11日

高収益作物次期作支援交付金について

概要

国においては、新型コロナウイルス感染症の発生により卸売市場での売り上げが減少する等の影響を受けた野菜・花き・果樹・茶などの生産者が、次期作に前向きに取り組む場合の支援制度を創設しました。

また、あわせて需要促進に取り組む生産者に対しては追加支援もあります。

対象となる高収益作物

令和2年2~4月までの間に出荷実績のある下記のいずれかの要件を満たす野菜、果樹、花き、茶

対象経費・交付金額

需要対策支援

10aあたり5.5万円(本町は過疎地域自立促進特別措置法に基づく中山間地域であるため、1割上乗せ)

  1. 生産・流通コストの削減に資する取組
  2. 生産性または品質向上に資する資材等の導入に資する取組
  3. 土づくり・排水対策等作柄安定に資する取組
  4. 作業環境の改善に資する取組
  5. 事業継続計画の策定の取組

需要促進取組支援

10aあたり2.2万円(本町は過疎地域自立促進特別措置法に基づく中山間地域であるため、1割上乗せ)

  1. 新たに直販等を行うためのHP等の環境整備
  2. 新品種・新技術導入等に向けた取組
  3. 海外の残留農薬基準への対応または有機農業、GAP等の取組

申請について

申請を希望される方は、下記までお問合せください。


お問い合わせ

さつま町役場農政課農業振興係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111  

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?