ホーム > 農林業・商工業 > 商業振興 > さつま町中小事業者事業継続緊急支援助成金について

ここから本文です。

更新日:2020年5月25日

さつま町中小事業者事業継続緊急支援助成金について

さつま町では、新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受けている中小企業等(商工業を営んでいる法人、個人事業主)に、さつま町商工会を通じて助成金を給付します。

給付額

10万円(1回のみ)

対象事業所

さつま町内に事業所があり、売上高が前年同月比で20%以上減少している事業所

2019年5月以前より創業開始した事業者の場合

2020年2月から5月までのうち、1ヶ月間の売上合計額を選択し、前年同月比で事業収入が20%以上減少していること。

2019年6月から12月末までに新規開業した事業者の場合

2020年2月から5月までのうち、1ヶ月間の売上合計額を選択し、2019年の月平均の事業集入より20%以上減少していること。

申請方法

【1】郵送申請(感染拡大を避けるため、原則郵送での手続きを推奨しています。)

商工会会員郵送先:さつま町商工会本所(さつま町宮之城屋地1531番地)

会員以外郵送先:さつま町役場商工観光PR課商工振興係(さつま町宮之城屋地1565番地2)

【2】窓口申請でも申請を受け付けています。

5月11日(月曜日)から電話にて、受付日時を予約のうえ、申請してください。

受付時間:午前10時~午後4時

受付会場

 商工会会員

  • さつま町商工会宮之城本所(53-1141)
  • さつま町商工会鶴田支所(59-2113)
  • さつま町商工会薩摩支所(57-1521)

 会員以外

  • さつま町役場商工観光PR課商工振興係(53-1111 内線2285)

申請期間

令和2年5月11日(月曜日)~6月30日(火曜日)

申請書類

  • 申請書兼請求書(PDF:52KB)
  • 申請書記入例(PDF:81KB)
  • 助成金振込先の預金通帳のコピー(口座名義人・番号が確認できること、表紙・見開き1ページ)
    ※振込先金融機関はさつま町内に店舗がある金融機関でお願いします。ただし支店等は町外でも可(鹿児島銀行・南日本銀行・鹿児島信用金庫・JA北さつま・ゆうちょ銀行)
  • 売上確認書類(PDF:466KB)
    下記㋐~㋒のいずれかと㋓を提出(申告には、収受日付印が押されていること)
    ※e-Taxを通じた申告書の場合、メール詳細を添付してください。

㋐法人
対象月(2020年2月~5月のうち1ヶ月)の属する事業年度の直前の事業年度の確定申告書第一表の控え、及び法人事業概況説明書の控え

㋑個人青色申告
2019年分の確定申告書第一票の控え、及び所得税青色申告決算書の控え

㋒個人白色申告
2019年分の確定申告書第一表の控え

㋓対象月(2020年2月~5月のうち1ヶ月)の月間事業収入がわかるもの
※売上台帳、帳面その他の申請日の対象月の属する事業年度の確定申告の基礎となる書類を原則とする。ただし、当該書類を提出できないことについて相当の事由がある場合には、対象月の月間事業収入を記載した他の書類でも可

問い合わせ先

さつま町商工会
電話番号:0996-53-1141

さつま町役場商工観光PR課商工振興係
電話番号:0996-53-1111

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

さつま町役場商工観光PR課商工振興係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111  

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?