ホーム > 農林業・商工業 > 商業振興 > 商工業新規参入者支援補助

ここから本文です。

更新日:2019年3月26日

商工業新規参入者支援補助

さつま町商工業新規参入者支援補助金

(平成29年4月1日改正)

目的

この制度は、さつま町における商工業従事者の高齢化や商工業を取り巻く環境の変化に伴い、将来の商工業従事者の確保が重要となっているため、商工業への新規参入の促進を図り、さつま町の商工業の発展に寄与することを目的としております。

新規参入者とは・・・

自ら新たに商工業に関する経営を開始した者(創業者等)のことを言い、次のいずれかに該当する方です。

  1. 事業を営んでいない個人で新たに町内において事業を開始した方
  2. 事業を営んでいない個人で新たに町内において会社を設立し、事業を開始した方
  3. これまでに営んでいた業種と異なる事業を独立して、町内において事業を開始した方
  4. 過去において事業を営んでいた方で前事業の廃業後5年が経過したのち再度、事業を開始した方

補助金交付の要件

  1. 就業計画書に基づき、就業する新規参入者であること。
  2. 認定申請時までに年齢が65歳未満であること。
  3. 商工会員で町内に住所及び事業所(町外資本企業及びフランチャイズチェーン店(共同仕入等は除く。)は除く。)を有する者であること。
  4. 税務署に開業届を提出した者であること。
  5. 就業者の誓約があり、かつ、次に掲げるいずれかの第三者の保証が受けられている者であること。
    • ア.両親
    • イ.町内在住者
    • ウ.町長が認める町外在住者
  6. 町商工会から経営指導及び意見書の交付を受けた者。
  7. 過去に同様の補助金の交付を受けたことがなく他の優遇措置を受けていないこと。

補助金の額

補助金の額は、月額5万円を12月の間、月単位で支給します。

申請について

新規参入者で補助金の交付を受けようとする者は、次の書類を町長に提出しなければなりません。

  1. 資格認定申請書(第1号様式)
  2. 当事者の誓約書(第三者の保証)
  3. 個人事業の開廃業等の届出書
  4. 就業計画書
  5. 履歴書
  6. 住民票
  7. 商工会の意見書

 

お問い合わせ

さつま町役場商工観光PR課商工振興係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111  

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?