ホーム > くらしの情報 > 保険・年金・介護 > 介護保険・高齢者福祉 > 高齢者元気度アップ地域包括ケア推進事業

ここから本文です。

更新日:2019年4月18日

子育て支援もポイントアップ!元気度アップ!推進事業

(旧高齢者元気度アップ地域包括ケア推進事業)

目的

65歳以上の高齢者を含む任意のグループが行う互助活動に対し、交付金に交換できるポイントを差し上げることによって、地域の互助活動の活性化や、高齢者を地域全体で支える活動を促進し、地域活性化を図ります。

併せて、高齢者を含むグループの新規設立や、新たな高齢者がグループに参加した場合にポイントを加算することで、高齢者の活躍の場づくりや社会参加を促進します。

グループの構成要件

グループの構成要件については、以下の要件を満たす必要があります。

  1. 町内に居住する3名以上の方で構成すること
  2. 構成員の半数以上が65歳以上の高齢者であること
  3. 町などから補助を受けておらず、継続的に活動をすること(1回限りのイベント開催を目的とするようなグループは対象となりません)

ポイントの種類

地域デビューポイント

新規で設立されたグループや高齢者が新規加入したグループに対してポイントを付与します。

年度末時点で月平均1回以上の活動実績があったグループに、2ポイントを付与します。(1グループあたり各年度1回のみ)

互助活動ポイント

ポイント付与の対象になる活動は、主体的に実施する互助活動です。

具体的には、以下のような活動が認められます。

  1. 在宅高齢者への声かけ・相談・見守りなど
  2. 地域の高齢者向けの料理や昼食会など
  3. 高齢者や介護者の仲間づくりへの支援など
  4. 地域の花壇管理や公園・道路等の清掃など
  5. 地区イベント開催時のボランティアなど
  6. 登下校時の子どもの見守り、地域パトロールや子育て支援など

1回の互助活動に対し、1ポイント付与します。(1日あたり1ポイントまで)

子育て支援ポイント

互助活動のうち、子育て支援活動については1回の活動に対し、1ポイント加算されます。

具体的には、以下のような活動が認められます。

1.子育て支援サロン活動

2.子ども食堂の運営・支援

3.交流活動への参加(例:学童クラブや保育所等へ出向き、遊びの伝承や読み聞かせを行う)

4.登下校時の見守り活動

グループ登録から交付金振込までの流れ

1.代表者を決めて団体の登録をします

グループ登録申請書第1号様式(PDF:39KB))」と「グループ名簿第2号様式(PDF:24KB))」を高齢者支援課高齢者支援係に提出してください。

グループ登録申請書(第1号様式)には、グループ名、代表者の氏名・住所、活動内容、構成員人数、活動回数などを記入してください。

グループ名簿(第2号様式)には、互助活動を行う方々の氏名・住所・生年月日などを記入してください。(グループ員全員の登録ではなく、役員やお世話役さんのみの登録で結構です。名簿に登録する方の半数以上が65歳以上の高齢者である必要があります。)

 

登録後に代表者やグループ構成員、活動内容などに変更があった場合には、グループ登録内容変更届第5号様式(PDF:24KB))を提出してください。

2.互助活動を実施します

上記『互助活動ポイント』に記載しているような活動を実施してください。

※上記以外の活動が対象になる場合もありますので、不明な点は高齢者支援課高齢者支援係へお問い合わせください。

代表者の方は、「グループ活動実績表第7号様式(PDF:38KB))」に活動の記録を記入してください。

3.当該年度の活動終了後にグループ活動実績表などを提出します

活動期間は、4月~翌年3月です。

4月~9月と、10月~翌年3月の2回に分けて実績を報告していただきます。

代表者の方は、4月~9月分の活動実績を10月中旬までに、10月~翌年3月分の活動実績を3月31日までに高齢者支援課高齢者支援係へ提出してください。

実績報告として提出していただく書類は次のものです。

  1. グループ活動実績表第7号様式(PDF:38KB))【→毎回の活動ごとに活動日や活動内容などを記入してください】
  2. 交付金交付申請書第8号様式(PDF:45KB))【→グループ活動実績表(第7号様式)をもとに、活動回数や交付金の申請額を記入してください】

4.活動に対しポイントを付与し、交付金を振り込みます

提出していただいたグループ活動実績表と交付金交付申請書をもとに、活動回数等に応じてポイントを付与します。

互助活動ポイントは1日1回の活動で1ポイント、さらに新規加入の高齢者がいた場合は地域デビューポイントを2ポイント加算して付与し、1ポイント1,000円に換算します。

ポイントの上限は80ポイント(80,000円)です。

振込先の口座は、登録してあるグループ名義の口座か代表者の個人口座を指定してください。

請求書が届き次第、口座振込の手続きを行います。(振込日は10月下旬と4月下旬を予定)

その他・注意事項など

  • ポイントは、1日につき1ポイントまで付与されます。
  • 1回(1日)の活動が60分に満たなかった回、参加した構成員が3名に満たなかった回、参加した構成員の中に65歳以上の高齢者が含まれなかった回は、ポイント付与の対象になりません。
  • 同一の活動でも、高齢者元気度アップ・ポイント事業(個人のポイント事業)と重複してポイントをもらうことができます。
  • 地域デビューポイントは、月平均1回以上の活動実績のあるグループが対象で、新規加入者の人数に関わらず年間2ポイントを加算します。
  • 総体的な経費として補助を受けている団体はポイント付与の対象になりますが、通常の上限額(8万円)から補助額を差し引いた額が交付金の上限額となります。(例:社会福祉協議会からサロンへ年1万円の補助を受けている場合、上限額8万円から補助額1万円差し引いた7万円が当事業の上限額となります。)
  • 登録したグループの内容(代表者、参加者名簿、活動内容など)に変更があった場合には、速やかにグループ登録内容変更届を提出してください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

さつま町役場高齢者支援課高齢者支援係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?