ホーム > 農林業・商工業 > 農業 > 有害鳥獣対策 > 有害鳥獣対策事業補助金について(町単独事業)

ここから本文です。

更新日:2019年6月27日

有害鳥獣対策事業補助金について(町単独事業)

鳥獣害防護柵設置補助

有害鳥獣による農林産物被害に早急に対応するため、農業者の購入する防護柵(電気柵・ワイヤーメッシュ柵・金網柵・ネット柵等)について、予算の範囲内で助成します。

(注)申請前に購入されたものは、補助金の対象になりません。

補助対象・要件

  1. 柵を設置する農地の面積が、概ね1,000平方メートル以上であること
  2. 販売用の作物を生産していること(飼料作物については、畜産農家への供給を行っていること)
  3. さつま町内に住所を有する者
  4. 町税等の滞納がないこと

補助率

購入金額の3分の1以内とし、1,000円未満切り捨て(ただし上限額は以下のとおり)

★上限額

対象獣種 線長(外周) 上限額
シカ用 1,000mまで 70,000円
1,000m超1,500mまで 100,000円
1,500m超 300,000円
イノシシ用 1,000mまで 30,000円
1,000m超 50,000円

 

申請方法

事前にお問い合わせの上、印鑑と購入される防護柵の見積書を持参し、最寄りの窓口へ申請してください。

【申請窓口】

  • 本庁:農政課有害鳥獣対策係(東別館1階)
  • 鶴田支所:経済係
  • 薩摩支所:経済係

申請書

(注)電気柵を設置する際、安全確保のための遵守事項
  • 適当な間隔で危険である旨の表示(子どもが読めるように「ひらがな」を含める)を目立つ箇所に複数設置すること
  • 30ボルト以上の電源(家庭用コンセントの交流100ボルト等)から供給するときは、電気用品安全法(昭和36年法律第234号)の適用を受ける電源装置(電気用品安全法の技術基準を満たす電気柵用電源装置)を使用すること
  • 上記の場合において、公道沿いなどの人が容易に立ち入る場所に施設する場合は、危険防止のために、15ミリアンペア以上の漏電が起こったときに0.1秒以内に電気を遮断する漏電遮断器を施設すること
  • 設置後は、柵線が切れていないか、柵線が草や支柱、地面に触れていないかなど漏電の点検を定期的に行うこと

電気柵の正しい設置方法(パンフレット)(外部サイトへリンク)

防護柵設置の注意事項※正しい設置を知ることで農地が守られます!
  • 柵の近くに潜み場を作らない(伐採する)
  • 電気柵は、24時間365日通電(特に収穫後からの通電が大事)
  • 電気柵の電線の高さは地面から3段目までは20cm間隔の高さ(4段目以降は30cm間隔)
  • 電気柵は、コンクリートやアスファルトで舗装した道路の近くに設置しない(電気がうまく流れず効果がない)
  • 田んぼは、稲刈り後こそが柵設置のスタート
  • 田んぼの畦草刈りは9月まで!(稲刈り後に畦草刈りをすると柔らかい春草が冬場に生え、冬を越すための貴重なエサとなり個体数が増える原因となるため、冬場は枯草状態にする)

鳥獣捕獲器等購入補助

さつま町内に生息する鳥獣による農林業被害を防止するため、鳥獣捕獲器及び鳥獣捕獲器の製作に係る資材の購入に要する費用について、予算の範囲内で助成します。

(注)申請前に購入されたものは、補助金の対象になりません。

補助対象・要件

  1. くくりわな・箱わな及びこれらの製作に必要な資材
  2. さつま町内に住所を有する者
  3. 町税等に滞納がないこと
  4. 狩猟免許(わな猟)を取得している者

補助率

購入金額の3分の1以内とし、1,000円未満切り捨て(ただし上限額は以下のとおり)

★上限額

捕獲器等種類 本体 部品 備考
くくりわな 3,000円/1基 3,000円/1基分 10基/人まで
箱わな 25,000円/1基 25,000円/1基分 1基/人まで

申請方法

事前にお問い合わせの上、印鑑と購入される捕獲器等の見積書を持参し、最寄りの窓口へ申請してください。

【申請窓口】

  • 本庁:農政課有害鳥獣対策係(東別館1階)
  • 鶴田支所:経済係
  • 薩摩支所:経済係

申請書

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

さつま町役場農政課有害鳥獣対策係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111  

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?