ホーム > くらしの情報 > 福祉 > 災害時における福祉避難所

ここから本文です。

更新日:2020年8月17日

災害時における福祉避難所

福祉避難所は、公民館や体育館などの一般の避難場所での生活において、何らかの特別な配慮を必要とする方で、身体等の状況が介護保険施設、障害者支援施設、医療機関などへの入所・入院には至らない方を対象とします。

  • 福祉避難所は、災害時にすぐに開設されるものではなく、甚大な被害が発生し、長期の避難生活が必要とされる場合に開設いたしますので、災害発生時は、まずは近くの指定された避難場所に避難してください。
  • 災害の規模や一般の避難場所での状態や受入施設の状況により、さつま町の判断に基づき開設される二次的避難所となりますので、災害時に直接連絡及び避難することは、お控えいただきますようお願いします。
  • 福祉避難所の受入にあたっては、一般の避難場所において避難者の心身の状態など確認した上で、施設と調整を行う必要があります。

協定に基づく福祉避難所

  1. 障害者支援施設宮之城ふくし園
  2. 特別養護老人ホームマモリエ
  3. 特別養護老人ホームアルテンハイム鶴宮園
  4. 特別養護老人ホームさつま園
  5. 養護老人ホームほのぼの苑

一般の避難場所はリンク先のページをご覧ください。

お問い合わせ

さつま町役場保健福祉課福祉係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?