ホーム > くらしの情報 > 福祉 > 障がい者福祉 > 主な日常生活の支援

ここから本文です。

更新日:2020年12月2日

主な日常生活の支援

種類

制度の概要

日常生活用具の給付

障がいの種類や程度に応じて、歩行支援用具・特殊寝台・入浴補助用具など日常生活を支援する用具が給付されます。

補装具の交付・修理

障がいの種類や程度に応じて、補聴器・車いす・義手・義足等の補装具が交付されたり、修理の支援をします。(世帯の所得状況等により一部負担があります。)

障がいのある方の在宅生活を支援

障がいのある方の在宅生活に対し、ホームヘルパーの派遣・ショートステイ・デイサービス・グループホーム等のサービスを障がいの程度に応じて提供します。また、施設への入所や通所なども利用いただけます。

心身障害者扶養共済

障がいのある方を扶養している保護者の方が、自らの生存中に毎月一定の掛金を納めることで、保護者に万一(死亡・重度障害)のことがあったとき、障がいのある方に終身一定額の年金を支給する任意加入の制度です。

割引制度等の受け付け

次の割引制度の受付を行います。(障がいの程度や内容によって利用できるものとできないものがあります。)

  • 「有料道路料金割引制度」
  • 「自動車税及び自動車取得税減免申請による生計同一証明」
  • 「NHK放送受信料の減免」

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

さつま町役場保健福祉課福祉係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111  

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?