ホーム > くらしの情報 > 保険・年金・介護 > 後期高齢者医療 > 保険証の内容が変わるとき

ここから本文です。

更新日:2022年3月15日

保険証の内容が変わるとき

保険証の内容が変わるときや保険証を失くしたときの届け出

保険証の内容が変わるときは、14日以内に必ず届け出をしてください。

届け出や申請の種類によって必要うな書類が異なりますので、下記の各種手続きをご確認ください。

次の(※1)と(※2)の持ち物については殆どの手続きに必要となります。;

(※1)手続きに来る方の本人確認ができるもの

  • 1点確認:公的機関で発行された、顔写真付きで名前+生年月日又は住所が明記されているもの。(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、障害者手帳など)
  • 2点確認:公的機関で発行された、顔写真がないもので名前+生年月日又は住所が明記されているもの。(健康保険証、介護保険証、年金手帳、高齢受給証、限度額適用認定証、健康保険資格喪失証明書など)
  • 手続きに来る方が対象者と同世帯でない場合:代理権が確認できる書類として「委任状」又は対象者の名前+生年月日又は住所が明記されている公的書類(上記参照)のうち1点が必要です。

(※2)対象者のマイナンバーがわかるもの

マイナンバーカード、マイナンバー通知カード、マイナンバーが記載されている住民票など

委任状

住所・氏名・世帯主などが変わったとき(町内で引越、婚姻などによる指名の変更など)

必要なもの

  • 対象者の後期高齢者医療制度の被保険者証
  • 手続きに来る方の本人確認ができるもの(※1)
  • 対象者のマイナンバーがわかるもの(※2)

保険証を紛失したとき(再発行の申請)

必要なもの

  • 対象者と同一世帯員以外の方が手続きする場合は委任状
  • 手続きに来る方の本人確認ができるもの(※1)
  • 対象者のマイナンバーがわかるもの(※2)被保険者の本人確認ができた場合はマイナンバーの記載を省略することができます。

お問い合わせ

さつま町役場保健福祉課保険係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111  

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?