ホーム > くらしの情報 > 保険・年金・介護 > 後期高齢者医療 > 後期高齢者医療制度と加入対象者

ここから本文です。

更新日:2022年3月4日

後期高齢者医療制度と加入対象者

75歳(一定の障害のある場合は65歳)以上の方を対象とした医療制度です。

後期高齢者医療制度とは

後期高齢者医療制度とは、75歳以上の方と65歳から74歳で一定の障害のある方を対象とした医療制度のことです。国民健康保険や被用者保険などの様々な健康保険に加入している人も、75歳の誕生日(一定の障害のある場合は65歳)からは、現在加入している各健康保険から脱退し、「後期高齢者医療制度」に加入します。

制度の目的

老人医療費を中心に国民医療費が増大するなか、国の医療制度改革の一環として、国民健康保険を維持し、医療保険制度を将来にわたり持続可能なものとしていくため、高齢者社会に対応した仕組みとして、高齢者世代と現役世代の負担を明確化し、公平でわかりやすい独立した医療制度として創設されたものです。

運営

県内市町村が加入する「鹿児島県後期高齢者医療広域連合」が運営主体となり、各市町村は保険料の徴収や申請・届出の受付などの窓口業務を行います。

それぞれの主な業務は次のとおりです。

鹿児島県後期高齢者医療広域連合

  • 被保険者の資格管理
  • 被保険者証等の発行
  • 保険料の決定・賦課
  • 医療給付に関する審査・支払

市町村

  • 資格管理に関する申請・届出の受付
  • 被保険者証等の受渡し
  • 保険料の徴収
  • 医療給付に関する申請・届出の受付

被保険者(対象者)

後期高齢者医療制度へ加入後は、国保等の被保険者ではなくなります。

  • 町内に住所を有する75歳以上のすべての方(75歳以上の誕生日から加入。手続きは必要ありません。)
  • 一定の障害のある65歳から74歳の方(※鹿児島県後期高齢者医療広域連合への申請が必要です。申請窓口は保健福祉課になります。申請後、広域連合の認定を受けた日からの加入になります。)詳しくは、「65歳以上で障害をお持ちの方へ」のページをご覧ください。

※生活保護を受給されている方など適用除外の要件に該当するときは、被保険者となりません。

65歳以上で障害をお持ちの方へ

鹿児島県後期高齢者医療広域連合ホームページ(被保険者となる方)(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

さつま町役場保健福祉課保険係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111  

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?