ホーム > くらしの情報 > 保険・年金・介護 > 国民健康保険 > 新型コロナウイルス感染症に感染した方等に対する傷病手当金

ここから本文です。

更新日:2021年6月18日

新型コロナウイルス感染症に感染した方等に対する傷病手当金

傷病手当金

国民健康保険または後期高齢者医療保険の被保険者が、新型コロナウイルス感染症などの療養のため労務に服することができない場合に傷病手当金を支給します。

支給対象者

国民健康保険または後期高齢者医療保険の被保険者で、次の要件に全て該当する人

  • お勤め先から給与などの支払いを受けている人
  • 新型コロナウイルス感染症に感染した人または発熱などの症状があり感染が疑われる人で、その療養のため労務に服することができず、その期間が3日を超える人

支給額

直近の継続した3月間の給与収入の合計額を就労日数で除した金額×3分の2×支給対象日数

  • 支給対象日数は、療養のため労務に服することができない期間の日数から3日を引いた日数となります。
  • 労務に服することができない期間に対する給与などの全部または一部の支払いを受けることができる場合は、傷病手当金が支給されない場合があります。

支給対象期間

令和2年1月1日から令和3年9月30日までの間で療養のため労務に服することができない期間(ただし、入院が継続する場合は最長1年6月まで)

申請方法

以下の書類1~3と、国民健康保険又は後期高齢者医療の申請書4(全て)を本庁保健福祉課保険係へご提出ください。ただし、自宅待機等により医療機関を受診しなかった場合は(医療機関記入用)の提出は不要です。

  1. 国民健康保険被保険者証又は後期高齢者医療被保険者証の写し
  2. 振込先口座のわかるもの(世帯主名義の普通預金通帳の写し等)
  3. 申請者する方の公的機関から発行された顔写真付きの身分証明書(マイナンバーカード、運転免許証またはパスポートなど)の写し
  4. 国民健康保険の方・・・国民健康保険傷病手当金支給申請書(世帯主記入用・被保険者記入用・医療機関記入用・事業主記入用)
    後期高齢者医療の方・・・後期高齢者医療傷病手当金支給申請書(世帯主記入用・被保険者記入用・医療機関記入用・事業主記入用)
    ※医療機関記入用は、感染又は感染の疑いにより受診した医療機関に記入を依頼してください。また、事業主記入用は、お勤め先に記入を依頼してください。

なお、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、郵送による提出にご協力くださいますようお願いします。

様式

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

さつま町役場保健福祉課保険係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111  

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?