ホーム > くらしの情報 > 生活環境 > ごみ・リサイクル > 新型コロナウイルスなどの感染症対策としての家庭ごみの出し方について

ここから本文です。

更新日:2020年4月30日

新型コロナウイルスなどの感染症対策としての家庭ごみの出し方について

適正な処理を心掛け、二次感染を防ぎましょう

新型コロナウイルスの感染者及び感染の疑いがある方がいる場合、ごみの出し方については次の通り対応をお願いします。

鼻をかんだティッシュや使用したマスク等はビニール袋等に入れ、口をしっかり結ぶなど密閉したうえで、透明か半透明の袋に入れて燃やすごみの日にお出し下さい。

ごみの処理は皆様の生活を維持するために必要不可欠なものです。収集作業員の感染リスクを減らし、ごみの収集を安全に継続して行えますよう、ご協力をお願いいたします。


コロナ対策

 

環境省:新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのご家庭でのマスク等の捨て方

 


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

さつま町役場町民環境課環境係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111  

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?