ホーム > くらしの情報 > 健康・医療 > 新型コロナウイルス関連 > 新型コロナワクチン接種 > 新型コロナワクチン~住所地外での接種~

ここから本文です。

更新日:2021年5月14日

新型コロナワクチン~住所地外での接種~

新型コロナワクチンの接種対象者については、原則住民票所在地の自治体で行うこととなっていますが、やむを得ない事情で住民票所在地外に滞在している方は、接種を行う医療機関等が所在する自治体に事前に届出を行うことにより、接種を受けることができます。

住所地外での接種対象者例

  • 家族の介護や看病のために帰省している者
  • 出産のために里帰りしている妊産婦
  • 単身赴任者
  • 遠隔地へ下宿している学生
  • DV等で避難している者 など

届出に関する手続き

さつま町の医療機関等で接種を希望する場合は、事前に届出を行ってください。お手元に接種券をご用意ください。接種券番号が必要です。届出の方法は3つあります。

※さつま町に住民票があるが、町外での接種を希望する場合、接種を希望する自治体に届出方法をお尋ねください。

届出いただいた後に「住所地外接種届出済証」を発行します。接種当日は、発行された「住所地外接種届出済証」と接種券(クーポン券)、身分証明書を持参ください。

1.コロナワクチンナビ(外部サイトへリンク)

コロナワクチンナビのページから届出を行い、住所地外接種届出済証の発行を受けて下さい。住所地外接種届出済証は医療機関や接種会場の受付時に画面を直接提示するか印刷して提出してください。

2.郵送

住所地外接種届(申請書)をダウンロードし、接種券(クーポン券)の写しを添えて、さつま町役場保健福祉課健康増進係に郵送ください。

必要なもの

提出先

〒895-1803
鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

さつま町役場保健福祉課健康増進係

電話番号:0996-53-1111(内線:2137)

3.窓口

さつま町役場保健福祉課健康増進係の窓口で、住所地外接種届(申請書)を記入ください。

必要なもの

  • 接種券(クーポン券)

自治体への届出を省略できる場合

住所地外の接種を希望する際、やむを得ない事情により自治体への申請が困難である等、以下の方は届出を省略することができます。接種を希望する医療機関等の医師に申し出、接種が可能かご確認ください。

  • 基礎疾患を持つ方が、主治医の下で接種する場合
  • 入院、入所者
  • 災害による被害にあった者
  • 自治体に申請を行うことが困難である者 など

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

さつま町役場保健福祉課健康増進係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111  

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?