ホーム > くらしの情報 > 防災・防犯 > 令和3年度原子力防災訓練

ここから本文です。

更新日:2022年2月18日

令和3年度原子力防災訓練

令和4年2月11日(金曜日)、鹿児島県及び関係市町と合同で原子力防災訓練を実施しました。

原子力防災訓練は、町地域防災計画及び避難計画に基づき、関係機関との連携及び住民の防災意識の向上を図ることを目的としています。今年度は午前7時に鹿児島県西方沖を震源とする震度7の地震が発生したと想定し、災害対策本部招集訓練、情報収集・伝達訓練、オフサイトセンターへの要員派遣、外国語を含む広報訓練(北薩広域公園ほか)、避難退域時検査訓練を実施しました。なお、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、住民参加による訓練は中止となりました。

訓練の様子

災害対策本部招集訓練

災害対策本部招集訓練

関係機関との情報伝達訓練

関係機関との情報伝達訓練

避難退域時検査訓練

避難退域時検査訓練

広報訓練(北薩広域公園)

広報訓練(北薩広域公園)

 

地域防災計画・避難計画・防災マップ(原子力)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

さつま町役場総務課危機管理係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111  

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?