ホーム > くらしの情報 > 防災・防犯 > 気象情報・避難場所 > 避難所における新型コロナウイルス対策

ここから本文です。

更新日:2021年5月20日

避難所における新型コロナウイルス対策

現在感染が拡大している新型コロナウイルス感染症は、感染経路が特定できない症例が多数に上り、医療体制がひっ迫している状況も見られています。

これから出水期を迎えるにあたり、風水被害等に危機感を持たれている方も多くいらっしゃると思います。今後予想される大雨・台風等における避難所内で、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、十分な換気やスペースの確保など、町としても可能な限り避難所の衛生環境の確保に努めますが、皆さんも避難所のご利用にあたり、以下の内容をご検討いただき、判断していただきますようお願いします。

健康状態の確認

避難所内での感染拡大防止のため、風邪の症状やだるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)がある方は、避難所への避難を控え、保健所等に連絡し指示を受けてください。

親戚や友人の家への避難の検討

避難所が過密状態になることを避けるため、可能な範囲で親戚や友人の家への避難を検討してください。

避難時の注意点

  • 避難所に入所される際は、検温・問診にご協力ください。
  • 避難所ではうがいや手洗い、咳エチケット等の基本的な感染対策を徹底してください。【厚生労働省】災害時における避難所での感染対策(外部サイトへリンク)
  • 避難する際は、日用品や食料品等とともに可能な限りマスクや消毒液、体温計等も持参してください。
  • 避難所では感染拡大防止のため、定期的に換気を行います。夜間は室内の温度が低くなることが予想されるため、毛布やタオルケット等を持参するなど防寒対策をお願いします。

お問い合わせ

さつま町役場総務課危機管理係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111  

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?