ここから本文です。

更新日:2021年6月13日

サボテンと多肉植物の楽園

6月12日、時吉地区にある鹿児島サボテン多肉植物研究栽培所を取材しました。個人の趣味として集めているという園主の中囿秀一さんは、中学生のころにサボテンや多肉植物の魅力に目覚め、徐々に温室や畑を拡張。現在は千種類を超える植物が敷地内にあります。中には南九州最大の金鯱という種類のサボテンも!

 

サボテン10

左側手前から2番目のサボテンが南九州で最大の金鯱。樹齢120年ほどとのこと。

 

サボテン4

 

サボテン9

 

サボテン7

 

サボテン1

 

サボテン2

 

サボテン6

庭にはテキーラの原料にもなるアガベ畑が広がる。

 

サボテン3

1センチほどのサボテンの赤ちゃん。

 

サボテン5

園主の中囿さん。春先は丸一日水やりに追われるそうです。

 

サボテン8

 

まちのHOTニュース(令和3年4~6月)

お問い合わせ

さつま町役場企画政策課広報文書係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?