ホーム > 町の情報 > 統計 > 令和2年国勢調査

ここから本文です。

更新日:2020年9月14日

令和2年国勢調査

国勢調査(外部サイトへリンク)

 

国勢調査は、統計法という法律に基づいて、日本に住んでいるすべての人・世帯を対象として実施する統計調査です。

国勢調査は、日本の今を知り、未来をつくるための調査です

国勢調査は、日本の人口や世帯の実態を明らかにするため、統計法(平成19年法律第53号)に基づき実施する国の最も重要な統計調査です。大正9年から5年ごとに行われ、今回が21回目100年目の節目にあたります。

調査結果は、少子高齢化対策、防災対策、地域創生などの重要課題に対する施策に活用されるとともに、国民全員の共有の財産として、広く一般の方にもご利用いただけます。

 

調査の概要

期日

令和2年10月1日現在で実施します。

 

対象

日本全国に住んでいるすべての人・世帯を対象とします。

 

調査の方法

今回の国勢調査実施にあたっては、新型コロナウイルス感染防止の観点から、非接触の調査方法を基本とします。9月中旬から、調査員が皆様のお宅を訪問し、原則インターホンやドア越しに説明を行い、調査書類は郵便受け・ドアポスト等に入れて配布します。国勢調査は、回答の義務があります。

 

調査事項

世帯員に関する事項(15項目)

氏名、男女の別、出生の年月、世帯主との続柄、配偶の関係、国籍、現在の住居における居住期間、5年前の住居の所在地、在学・卒業等教育の状況、就業状態、所属の事業所の名称及び事業の種類、仕事の種類、従業上の地位、従業地又は通学地、従業地又は通学地までの利用交通手段

世帯に関する事項(4項目)

世帯の種類、世帯員の数、住居の種類、住宅の建て方

 

調査の流れ

9月14日(月曜日)~9月20日(日曜日)

  • 各世帯に調査書類を配布

9月14日(月曜日)~10月7日(水曜日)

  • インターネット回答期間『インターネット回答利用ガイド』を利用し回答
    ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、インターネットによる回答を推奨しています。

10月1日(木曜日)~10月7日(水曜日)

  • 郵送か調査員への提出

 

国勢調査員とは

国勢調査員は市区町村の推薦に基づいて総務大臣が任命した非常勤の国家公務員です。

調査員は、その身分を証明する『国勢調査員証』を携帯しています。

 

国勢調査をよそおった『かたり調査』にご注意ください!

  • 国勢調査では、金銭を要求することはありません。また、銀行口座の暗証番号やクレジットカード番号などをお聞きすることもありません。
  • 国勢調査をよそおった不審な電話・電子メールなどにご注意ください。不審に思った際には、回答しないで、速やかに役場企画政策課広報文書係までお知らせください。

 

お問い合わせ

さつま町役場企画政策課広報文書係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111  

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?