ホーム > 農林業・商工業 > 農業 > 経営継続補助金について

ここから本文です。

更新日:2020年7月7日

経営継続補助金について

概要

新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行いつつ、販路回復・開拓や事業継続・転換のための機械・設備の導入など地域を支える農業者の取組を支援するため、国が補助金を交付します。

対象者

農林漁業者(個人及び法人)

※常時従業員数は20人以下のもの

農業協同組合等の「経営支援機関」から経営継続のための計画作成や取組のための支援を受ける必要があります。

対象となる取組・補助率

(1)接触機会を減らすための省力化機械などの導入や業務継続のための経営管理に必要な経費

例:定植機、収穫機、農業用ドローンなど

【補助率:4分の3(上限額:1,000,000円)】

(2)(1)と合わせて行う、作業所、事務所、施設設備などの感染拡大防止の取組に必要な経費

例:マスク費用、消毒費用、換気費用など

【補助率:定額(上限額:500,000円)】

申請窓口および申請受付期間(支援機関)

(1)農協の共販実績がある農業者の方

7月15日までに下記窓口に申請してください。

北さつま農業協同組合 営農企画課 0996-53-1247

 

(2)農協の共販実績がない農業者の方

7月10日までに下記窓口に申請してください。

北薩地域振興局農政普及課 さつま町駐在 0996-52-4514

関連リンク

経営継続補助金(農林水産省ホームページ)外部サイトへリンク(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

さつま町役場農政課農業振興係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111  

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?