ホーム > 農林業・商工業 > 商業振興 > コロナウイルス関連事業 > 【期間延長】飲食店の感染防止対策を支援します(県飲食店感染防止対策強化支援事業)

ここから本文です。

更新日:2021年9月3日

【期間延長】飲食店の感染防止対策を支援します(県飲食店感染防止対策強化支援事業)

補助対象期間・申請期間が令和3年12月28日(火曜)まで延長されました。

令和3年9月30日までに申請された方で交付額が補助上限額(1店舗あたり10万円)に達していない場合、その差額の範囲内で1回のみ追加の申請ができます。(追加申請に必要な書類等については後日県ホームページに掲載される予定です。)

県では、新型コロナウイルス感染拡大防止と経済活動の両立のため、飲食店における新型コロナウイルス感染防止対策現地調査及び飲食店第三者認証制度に併せて、新型コロナウイルス感染防止を目的とした対策物品の購入等を行った飲食店を経営する者に対して支援します。

飲食店感染防止対策支援事業_表

飲食店感染防止対策支援事業_裏

鹿児島県ホームページ(外部サイトへリンク)

交付対象者・施設

食品衛生法に基づく営業許可証(現に効力を有する飲食店又は喫茶店、菓子製造業に係る許可に限る。)に記載されている県内の施設で、客に飲食をさせることを目的とした設備(物品販売に付随して、完成品又は半完成品からの簡易な調理をしたものを飲食させることを目的とする設備を除く。)を有し、専ら集客を目的とするもの(次に掲げるものを除く。)とする。

ア:旅館業法第3条第1項の許可を受けて行う同法第2条第2項から第3項の営業に係る施設及び住宅宿泊事業法第3条第1項の届出書を提出して行う同法第2第3の営業に係る施設

イ:鹿児島県暴力団排除条例第2第1号又は第3号の規定に該当する規定に該当する者が、その経営に実質的に関与している施設

ウ:
前号に掲げるものを除くほか、知事が特に定める施設

補助対象経費

県で実施している飲食店第三者認証制度における認証基準に対応した次表に掲げる物品購入費等(いずれも消費税及び地方消費税に相当する額を除く。)のうち、令和3年4月1日から令和3年8月31日までの間に購入又は実施し、かつ同日までに支払いがなされたもの。

消毒費用

消毒液の噴霧装置、次亜塩素酸水生成器、消毒液(高濃度エタノール製品(60%以上)、次亜塩素酸ナトリウム水溶液、次亜塩素酸水、亜塩素酸水)、足踏み式消毒液スタンド

マスク費用

マスク、ゴーグル、フェイスシールド

飛沫対策費用

アクリル板、ビニールカーテン、透明ビニールシート、防護スクリーン、パーティション、カラーコーン、コーンバー、ベルトパーティション

喚起費用

換気扇、サーキュレーター、扇風機、空気清浄機(HEPAフィルターによるろ過式で風量5m3/min程度以上)、二酸化炭素濃度センサー、換気用設備一式(網戸、換気窓、排気ダクト等)

その他衛生管理費用

体温計(非接触式)、サーモカメラ、コイントレー、自動券売機

注意事項

物品購入に伴う施工費、施工に伴う運搬費も対象とする。

対象外

中古品、自社内部の取引・個人間の取引・オークションによる購入、自作した物品の材料費、外国通貨・仮想通貨・クーポン・ポイント・金券・商品券・小切手・手形での支払、相殺による決済、その他鹿児島県が適当ではないと判断した経費

補助率・補助金額

補助率:10分の10以内

補助金額:1店舗あたり上限10万円

補助申請

申請期間

令和3年7月1日~令和3年9月30日(消印有効)

申請方法

郵送のみ(新型コロナウイルスの感染防止の観点から、持参による申請は受け付けません。)

注意1
簡易書留やレターパックなど申請者が郵便物の到達を確認できる方法で送付してください。(郵送途中の紛失については、当方は一切責任を負いかねます。)

注意2
封筒には差出人の住所及び氏名を必ずご記入ください。送料は申請者による負担となります。

申請先

鹿児島県飲食店感染防止対策強化支援事業事務局

〒892-0825
鹿児島市大黒町1-3 ブラザー鹿児島ビル3階-1

※申請先は鹿児島県庁ではありませんのでご留意ください。

 

お問い合わせ

さつま町役場商工観光PR課商工振興係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111  

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?