ホーム > くらしの情報 > 消費生活 > お試しのつもりが定期購入になっているトラブルにご注意ください

ここから本文です。

更新日:2021年8月31日

お試しのつもりが定期購入になっているトラブルにご注意ください

スマートフォンの広告やテレビショッピングを見て、健康食品や化粧品をお試しの低価格で購入出来ると思って申し込んだが、実際には数カ月間の定期購入が条件となっていたという相談が寄せられています。

事例

「お試し初回980円」というインターネット広告を見て養毛剤を注文したが、2回目が届いてはじめて定期購入の契約だったことが分かった。1回使ったが、かゆみや赤くなったなどの投稿を見て不安になったので解約したい。業者に電話をするが全くつながらず困っている。申し込み画面や広告は保存していない。

注意点

  • 通信販売はクーリング・オフによる解約ができません。
  • 商品を注文する前に、定期購入が条件になっていないか、総額の表示はどうなっているかなど確認画面をしっかり確認しましょう。
  • 中途解約や返品・交換の条件など事業者が設けた規約を確認することも大切です。
  • ネット等の電子広告の場合、トラブル発生後に詳細を確認しようとしても、広告そのものが見られないこともあります。スクリーンショットなどを利用して、画像の保存はまめにしましょう。
  • 高齢者等と身近に接する方々は、家に見慣れない健康食品や医薬品がないか、気を配りましょう。

 

お問い合わせ

さつま町役場商工観光PR課商工振興係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111  

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?