ホーム > くらしの情報 > 就職・労働 > 地域外国人材受入れ・定着モデル事業(厚生労働省)

ここから本文です。

更新日:2021年6月23日

地域外国人材受入れ・定着モデル事業(厚生労働省)

全国各地で若者の減少や都市部への人材流出などで人材不足が深刻化しており、外国人材の採用を選択肢の一つとして考える事業者も増えています。そのような中、厚生労働省は、令和2年10月から、在留資格「特定技能」を対象とした「地域外国人材受入れ・定着モデル事業」を開始しました。この事業では、中小企業と外国人材との間でマッチングを行い、受け入れた外国人材が職場や地域に定着できるように支援します。外国人材の受入れ・定着に積極的な都道府県として公募により選定した5地域(鹿児島県、北海道、群馬県、福井県、岐阜県)が対象地域です。

事業内容

外国人材の募集と育成

在留資格「特定技能」で選定された14業種のうち、建設業を除く13業種が対象。高い専門性を持つ外国人材を募集し、日本で働くために必要な知識やスキル、日本語能力などを必要に応じてトレーニングします。

企業の外国人材の採用

各地域の産業別の人材ニーズをもとに外国人材を募集。育成を進めてから企業とのマッチングをすることで人材の質と量を確保します。

企業・地域への外国人材の定着

企業、地域の受入れ体制を整え、外国人材が長く働けるよう、来日前から予防策を講じ、来日後の暮らしをスムーズにします。

受入れ企業の募集

事業年度

令和2年度~令和4年度

対象企業

次の要件に該当する「資本金の額または出資の総額が3億円以下の会社」または「常時雇用する従業員の数が300人以下」のいずれかを満たす企業。

※その他優先要件があります

求人改善等に関する要件

  • 1年以上の雇用期間による安定的な雇用機会での募集であること
  • 本事業の受託者と相談して求人の改善を検討する意思があること
  • 日本人と同等の募集条件であり、当初の募集条件を引き下げないこと
  • 特定技能の受入れ企業の基準を満たすことが見込まれることについても同意すること

本事業への協力に関する要件

  • 海外現地での面接会に参加し、その旅費・宿泊費等を負担すること
  • 海外人材とのマッチング成功時に一定額(30万円)を負担すること
  • 支援対象企業向けセミナー、採用後の企業向けガイダンス等が実施される場合には、これに参加すること
  • ハローワークなどの事業所訪問に協力すること

 

マッチング先の外国人材

特定技能試験合格者が多いフィリピンやインドネシアからの外国人材とのマッチングを行います。

職種

令和2年度に実施した「介護」に加え、新たに技能実習2号移行対象業種でない分野も対象とします。

その他の業種も、企業ニーズや送り出し国の人材の状況を踏まえて柔軟に対応します。

オンラインセミナー・個別相談会

事業の具体的な支援内容や各業界における外国人材の受入れなどに関するオンラインセミナーや個別相談会を実施しています。

申込み・お問い合わせ先

応募は、委託事業者のパーソルキャリア株式会社(厚生労働省受託事業者)が毎月受け付けています(毎月15日必着)。年度毎に予算やマッチング人数に限りがありますので、ご希望の場合は、お早めにご相談ください。

パーソルキャリア株式会社ホームページ(外部サイトへリンク)

地域外国人材定着事業部 鹿児島県担当:小島、足立

電話(受付時間:平日9時~17時)
099-808-3327
080-1727-2252

メールpca-cgut-kgsm@persol.co.jp

土曜日・日曜日・祝日・12月29日~1月3日及び上記時間外はメール受付のみ。

※パーソルキャリア株式会社は、転職支援、求人情報、アウトソーシングなどを手掛ける、総合人材サービス会社で、東京都に本社を置く東証一部上場パーソルホールディングス株式会社の子会社です。

 

 

お問い合わせ

さつま町役場ふるさと振興課企業誘致係

〒895-1803 鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2

電話番号:0996-53-1111  

ファックス:0996-52-3514

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?