令和6年能登半島地震の義援金箱を設置

更新日:2024年01月05日

令和6年1月1日に発生した石川県能登半島沖を震源とする地震により、石川県、新潟県、富山県、福井県など能登半島を中心に大きな被害が出ました。

さつま町、さつま町社会福祉協議会では、今回の地震で被害を受けられた方々を支援するため、令和6年能登半島地震に係る義援金箱を下記のとおり設置しますので、皆様の御協力をお願いいたします。

集まった義援金は、日本赤十字社等を通じて被災された方々へお届けします。

設置期間

令和6年1月5日(金曜日)から令和6年2月29日(木曜日)まで

(平日の午前8時30分から午後5時15分まで)

設置場所

さつま町役場

  • 本庁(エントランスホール)
  • 鶴田支所
  • 薩摩支所

さつま町社会福祉協議会

  • 宮之城ひまわり館 事務所前

この記事に関するお問い合わせ先


​​​​​​​さつま町役場 保健福祉課 福祉係

〒895-1803
​​​​​​​鹿児島県薩摩郡さつま町宮之城屋地1565番地2
電話番号:0996-24-8930
ファックス:0996-52-3514
メールフォームによるお問い合わせ
​​​​​​​